魔法少女アイ2 plus

> HOME


ブランド

Colors

評価

ジャンル

触手陵辱ADV

発売日

2006/03/24

HDD

1GB以上

価格

6800円

原画

黒木雅弘

メディア

DVD-ROM

シナリオ

薗崎晶、colors

音声

有り

モード

CG、音楽、Hシーン鑑賞

プレイ時間

約14時間

はじめに

私が購入したのは通常版ですが、初回版は「魔法少女アイplus」が同梱されてます。

あらすじ

浪人生の秋俊は、予備校からの帰り道で化け物と戦う奇妙な格好をした少女を目撃する。その光景にデジャヴを感じ、立ちつくす秋俊。そうこうするうちに化け物を倒した少女は、秋俊が居ることに気付いて驚いた。人間が入って来られないよう結界を張っていたからだ。彼女は記憶操作の魔法が効かない秋俊を監視するために、彼の部屋に居着くのだが――。

シナリオ

バケモノが増殖する不穏な動きを察知して調査にやってきた魔法少女が、文字通り身体を張って敵と戦う単純なヒーローもの。話は主人公とヒロインの両方の視点で進むので思考が把握しやすいですね。コメディチックな掛け合いが面白いドタバタした日常もイイ感じ。

基本的に一本道です。ムービーが流れるエンディングは二種類あり終盤に分岐します。バッドエンドは結構多いですね。救われない調教等、狂気じみたものが殆どですが香ばしいので是非見ましょう。(笑) あるエンディングを見ると回想モードにアフターエピソードが追加されます。これは3種類あってそれぞれ10分ぐらいで終わります。内容はおまけ的なエロ補完シナリオで謎が解消されるものではありません。

何気に鈍感な主人公にイライラさせられますね。非力な為にヒロインがピンチに陥っても助けてやれずに傍観するしかないのは痛いです。まぁ、ヒロイン達がヤラレテしまう悲痛な鬱要素を盛り込むことで、自身を悔やみながらも何とか助けようと葛藤する様子がリアルに伝わったのは確かですけど。

魔法少女は強いので雑魚キャラは簡単に倒せそうですが、敵はねちっこいのでなかなか駆除できないんですよ。毎回罠に嵌って襲われるパターンです。やっぱヒロイン全員エロ担当だから仕方ないですかネェ。でも、弱みにつけ込まれて陵辱される役を見事にこなしてますね。

あと、戦闘シーンが結構燃えます。エロがメインの作品にしては丁寧です。ちと、終盤の戦闘シーンは端折りすぎというか説明不足ですけどね。ラスボスの妖獣は良いですが、錬金術師シンとの戦闘を期待していただけに肩透かしをくらった感じ。シンの思惑とかあちら側の結末等の謎を残しながら次回に持ち越す設定はちと消化不良で残念。…っていうかこれホントに続編出るのかなぁ?(汗)

システム

選択肢で進行するオーソドックスなADVで特に問題なく快適。気になるのはロードが少し遅いぐらいかな。既読テキストは色が変化してスキップも高速。バックログはホイール対応で音声の再生可。ディスクレス起動可。

グラフィック

イベントCGは差分を除いて140枚。その内エロCGが80枚で回想モードは30枠。枚数を見ると少なくはないのですが、テキスト量が多いのでもっとイベントCGを増やして欲しかった。戦闘シーンは使い回しが多いかな。でも、うにょうにょしてグロテスクなゲテモノCGがイイ。触手のてかり具合や肉感が高品質です。それと、変身シーンで裸になるのは魔法少女のお約束ですか? デモンベインとまではいかなくても、もっとアニメしてくれたら臨場感アップしたかも。

背景はシンプルですが3Dっぽく綺麗に処理されてますね。でも、手描きっぽさがないのでちょっと無機質な感じもします。立ち絵のバリエーションは少ないですが、フェイスウインドウで表情の変化が楽しめます。妖しさ抜群のOPムービーは必見というか眼が怖いよ〜。何か「朝の来ない夜に抱かれて」のOPを思い出すなぁ。めっちゃかっこよくてゾクゾクします。

サウンド

全24曲。BGMの音質はちと甲高く聴こえそれほど良いとは思えなかったのですが、かっこいい曲やおどろおどろしいホラー系の曲が多いですね。ボーカル曲がないのが残念ですが、I'veサウンドを彷彿させるOPテーマはスピード感抜群でめっちゃかっこいいです。

Hシーン

メインの魔法少女二人は控え目な双丘がグッド。微ロリ入ってますね。(ぇ

和姦シチュは極少量。メインはイキまくる触手陵辱。強制羞恥実況解説で精神的に追い詰める放尿や潮吹き等の恥辱系は良いのですが、CG枚数のわりに尺が長くダラダラとテキストを読まされるのは疲れるかも。殆どが男根型触手がにょきにょき伸びてヒロイン達を緊縛してからジワジワと追い込んでいきます。もう全身ぐるぐる巻きでべっとり液まみれ。汁描写も大量でイイ感じです。ただ、非現実な異次元ワールド全開で飽きるのは早いかも。

肉茎触手口淫とか下劣なネーミング通り、常人のフェラとは次元が違いますが、管チュパよりも触手ピストン時の効果音がリアル。穴の大小に拘らず伸縮自在に全ての穴を犯しまくる強姦シーンの連続でエロいです。特にお尻への拘りが尋常じゃない。何でも吸い取るバキューム音が強烈。特にたらこ唇のヲタク野郎「小池」がキショすぎ。同級生2の芳樹やフラバ2の茂美に匹敵する潜在能力かも。つーか、リンのう○ちが苺味って……確かに美味そうかも。(爆) でも、えげつないスカトロCGがなかったのがちょっと残念。

絶叫に等しい喘ぎ声とヒロイン達が淫乱に堕ちていく様子はもはや人外の領域ですね。声優さんの熱演による高音質な臨場感に脱帽。ただ、喘ぎもワンパターンなので飽きてくるとクリック連打してしまうのは否めません。あの特殊な壊れ方に嵌れるかでエロ度は変化するかも。まぁ、三度の飯より淫乱地獄絵図が好物な方なら合うかもしれませんね。つーか、ヒロイン達はタフやね。あれだけ犯られまくって肉体的精神的に壊されても平然と立ち直るんだから…。

キャラ

お気に入りはアイ。クールだけど萌え萌えオーラを放出してるのがイイ。
キャラ立ちはリンが断トツ。やっぱ笑い担当キャラは強いね。

リン(凛) CV:笠原准 (70%)
異世界から派遣された魔法戦士でムードメーカー。大食いでメロンパンが大好物。
負けず嫌いでいつもアイと張り合おうとする。魔法による攻撃はアイよりも強力。
ただし精神的には幼く自己中。でも、気が強くツンツンした天然ちゃんは萌える。

アイ(愛) CV:阿谷ほのか (70%)
リン同様、異世界から派遣された戦士。無口な少女で感情をあまり表に出さない。
素っ気無い喋り方は綾波レイとかエウレカ風味。萌え犬アイちゃん"ヽ( ゚▽゚)ノ"

メグ CV:瀬野摩紀 (65%)
リンやアイの先輩格で「鬼神」と称される最強の淫乱戦士。
お姉ちゃん属性をくすぐる優しい声がツボ。

望月 紫(もちづき ゆかり) CV:野上奈々 (70%)
秋俊の予備校仲間で脳天気な元気娘。彼のことを「岡ちん」と呼ぶ。
ボケボケだけど恥ずかしがりやで健気なところが萌え♪

宮広美景(みやひろ みかげ) CV:白井綾乃 (65%)
親戚の叔父さんの仕事を手伝う大学生。何も気付かず泥沼に嵌る不遇な娘。

総評

エロ重視で佳作以上良作未満。ゲテモノ陵辱シチュが合えば実用性もまずまず。特にグロテスクな触手CGは必見。静止画なのが勿体無いぐらい。どうせなら動画でウネウネ動いて欲しかった。発狂ボイスもリアルで臨場感抜群。CG同様にシナリオもぶっ飛んでるけど、個々の感情表現等が意外としっかり作られてるので飽きさせない。魔法少女も可愛くキャラ立ちも良好。変身シーンだけで御飯3杯はイケるかと。もう何回リピートしたことか…。まぁ、この手の作品ではかなり楽しめた方でしょう。でも、謎を残したまま続編に繋げようとする魂胆が見え見えなのは残念。何か上手く餌付けされてるような気が・・・。(苦笑)

(JavaScript有効時)

魔法少女アイ2 plus

シナリオ

システム

CG

音楽

萌え

燃え

エロ

触手

70

80

80

70

70

75

75

95



Update 2006/06/23  Copyright © yowamax