少女と世界とお菓子の剣
〜Route of AYANO〜

HOME


ブランド

私立さくらんぼ小学校

評価

85

ジャンル

学園推理ファンタジーノベル

発売日

2009/08/15

HDD

3GB以上

価格

2500円

原画

みそおでん

メディア

DVD-ROM

シナリオ

苦魔鬼轟丸

音声

有り

モード

Hシーン鑑賞

プレイ時間

約11時間

備考

同人ソフト  > 【攻略

シナリオ

本作は今までのさく小作品とは一線を画す、読ませるファンタジーノベルです。全三部作の第一弾として完成度の高い感動作に仕上がっています。分割商法は同人なら許容できる範囲です。選択肢こそありますが、一本道のアヤノルートで話が完結してるので、これだけでも十分楽しめました。しかも、シナリオボリューム1メガだけあって読み応えも十分です。

当初の目的は推理モノらしく学園で起こる事件を解決していくのですが、この配役も上手く割り振られていて飽きさせません。名探偵コナンに例えるなら、苺がコナン役で主人公のミノが毛利小五郎役って感じです。主人公がトンチンカンな推理をしても最終的に苺が事件を解決してくれるので安心できます。でも、巧みにどんでん返しが仕込まれてるのが良いですね。このサスペンス・ミステリー的な緊張感はかなり好きでした。続編でも楽しみです。

後半は思春期の子供のピュアな感情が自然に描かれていますね。この内面に生じるドキドキ感等を子供なりの言葉で綴ったテキストは、良い意味でその手の属性が無いと書けないでしょう。又、触れられたくない痛い系のいぢめ展開等もリアルに描いていて、誰しもが抱える不条理な現実に抗えないドス黒い気持ちをさらけ出し、感情を揺さぶるヒューマンドラマとしてもチクチク突き刺さるものとなっています。

主人公のミノくんは真性属性でヘタレですが、ご都合主義な変態妄想が激しすぎて面白かったです。突風でスカートが捲くれるとか古典的なエロゲーネタも笑えたし、他キャラの絡みも多くて楽しいですね。何はともあれ、大人になるにつれて忘れていく子供の頃の想い出や、変わらない無垢な気持ちの表現力は、このライターさん独自のもので、一見の価値はあると思います。本当に胸のすくようなシナリオでした。

システム

ツールは吉里吉里。選択肢で分岐するオーソドックスなADVです。動作はHアニメシーンで重くなりますが、それ以外は問題無かったです。相変わらずセーブ/ロード画面がウインドウズ標準窓で違和感が残りますが、今回は攻略が容易だったので乱雑になるセーブファイルのことは許容できました。

マニュアルには画面サイズが1280×720以上必須と書かれていますが、フルスクリーンモードにすれば低解像度でも動作しました。ただ、その分文字サイズが小さくなって読み難いのですが…。ちなみに私は1280×768のウインドウモードでプレイしました。やはり、文字が小さくて辛かったです。

そして最悪なのがメッセージウインドウ内の背景。あのバックの白い網掛けが文章と重なって見辛いです。あれはセンス無さすぎでしょう。と言うか普通に無地のグレーなんかでOKなんですが…。既読スキップ速度は普通。バックログはホイール対応で音声の再生可。ディスクレス可。

グラフィック

背景やイベントCGは塗りも丁寧で美麗ですね。商業作品と比較しても遜色無いです。キャラデザでは、みそ氏伝統のぷに感が健在。カリスマ炉利絵師の称号は伊達じゃないって感じ。無垢な幼女の表情だけであれだけ萌える絵は神としか表現できません。

あと、苺の必殺右ストレートとか漫画の一コマのようなデフォルメ挿絵が笑えます。最近、一般受けする萌え系にシフトしていたような印象があったので本作を見て安心しました。それにズームアップとか効果的に使ったカメラワークも上手いですね。OPムービーも渋い味があってかっこいいです。あと・・・

脳内ロリ妹に激しく萌える!(爆

サウンド

それなりに作品とマッチしていて良いのではないでしょうか。特に、タイトル画面で流れるミステリアスな曲とか、OPムービーで流れるかっこいい曲がお気に入り。ボイスは上手すぎ。完全にキャラとマッチしてました。

Hシーン

鑑賞モードのHシーン回想は7枠あります。既存のさく小作品と比べると少ないですね。この点からもストーリー重視であることが判ります。濃度はいつもどおりでしょう。本番Hはアヤちんだけです。あの、どこか不安げなお目目で見つめられたら射精しそうです。(爆) 相変わらず割れ目くっきりの立ち絵が冴え渡ってますね。アナルプレイもあって菊印もくっきり。もう、子供臭が充満してお腹一杯。

ぺったんこの、こどもおっぱい、おいしいです。包茎恥辱プレイが進化して皮まで剥かれました。あと、単調でぎこちない動きですが、一応アニメしてますね。臨場感を高める演出としては挿入して正解なのかもしれませんが、うちのような低スペックマシンではテキストクリックに遅延が出てストレスが溜まります。

キャラ

お気に入りは苺かな。
ど真ん中の小4で萌死上等!ちびっ子舐めんなコノヤロウ!って感じですか。

春野 苺 (はるの いちご) CV:白井うさぎ <80%>
お菓子の剣を使う強気なツンデレちびっ子。しょー4で9ちゃいだが天才少女。(笑)
ボクっ子で苺の髪飾りがトレードマーク。お菓子大好きなツルペタは宝だ!(爆)

苗代アヤノ (なしろ あやの) CV:北都南 <80%>
内気なツインテール幼馴染。携帯依存症で常にメールで会話するメール魔。
起伏の無いバディはGJ。(笑)

滝沢奈々子 (たきざわ ななこ) CV:萌木唯 <70%>
清楚でキュートな巨乳美少女。必殺の言霊のリップが炸裂する。
たゆんたゆんのお胸が揺れるアニメ希望。(笑)

総評

みそおでん氏が創造した高純度なぷにロリで萌死することは、全国一千万人(妄想)ペドフィリアの本望であろう。そこに、苦魔鬼さん渾身の 痛い系 ジュブナイルシナリオが加われば鬼に金棒。さく小作品の弱点であった、脆弱なストーリーと単なる幼女ヌキゲー化の流れを払拭し、読者を引き付ける物語と幼分が惜し気もなく注入された超良作である。

運命というレールからも外された無垢な弱者が背負う苦悩と葛藤を提示した心情表現と、子供なりの方法で世界に抗う魂の刃は、同人エロゲーの枠を超えて胸に突き刺さり、リアルに読者の心を刺激する。とにかく、さく小が好ましい方向に進化したのを賞賛したい。
続編の「Route of NANA」にも超絶期待。

(JavaScript有効時)

少女と世界とお菓子の剣 〜Route of AYANO〜

シナリオ

システム

CG

音楽

萌え

エロ

純愛

ロリ

90

70

80

75

80

80

85

95



Update 2009/08/23  Copyright © yowamax