つよきす

> HOME


ブランド

きゃんでぃそふと

評価

ジャンル

強気っ娘攻略ADV

発売日

2005/08/26

HDD

2.5GB以上

価格

8800円

原画

白猫参謀

メディア

DVD-ROM

シナリオ

タカヒロ

音声

有り

モード

CG、音楽、シーン鑑賞

プレイ時間

約30時間

はじめに

メーカーHPでLiteバージョンの起動プログラムが公開されています。うちのマシンは初期状態だと激しく音飛びするのでこれを使いました。マシンスペック満たしてるのに…(苦笑)

あらすじ

主人公・対馬レオは学園に通う2年生。初夏のある日、従姉弟の乙女が姉代わりとしてやってきた。乙女と2人きりで暮らす生活が始まる。さらに乙女は生徒会の仕事をレオに手伝わせる。そこはレオが想いを寄せる生徒会長・霧夜エリカが取り仕切る女帝政治の場所であった。幼馴染の蟹沢きぬ達を巻き込み、さらには1年生の間で不良と言われる椰子なごみが加わり、執行部は美人揃いになったが、個性的な連中ばかり。平凡だった日々が騒がしい毎日へと代わっていく……

シナリオ

ぐわぁハハハハ…超ハイテンションなコント。これ腹筋を酷使するネ。
もうカニをおちょくるのが病み付き。天性の爆笑アフォキャラ降臨。
カニのバカさ加減には父ちゃん情けなくて涙出てくらい!(あばれはっちゃく風味)
もう腸が飛び出すまで爆笑させられたんよ♪ 蟹味噌の賞味期限切れてるのか?

笑いは満足したから萌え燃料投下しろやコンチクショー!!щ(゚ε゚щ)カモソ
つーか、こんなヌルいシナリオだけで、二次元に犯され肥えまくった舌を満足させられる訳ねぇじゃん! 笑えるけどシナリオが平凡すぎ! 時代は刺激に飢えてんだよ!ダボがぁ!!

まさか最後に女豹を投下されるとは思わんかった。_l ̄l●lll ガクリ・・・
イっ、痛たたたたたっいたっ!!(>.<)あう〜心の秘孔を突かれたんよ。
そ、そんな似非マナマナモード発動すんなや!( ゚Д゚)ゴルァ!!

ボク泣いてないもんね!(つд⊂)ゴシゴシ

もし、よっぴーが居なかったら単なるバカゲーで終わってたかも。多分笑いの評価だけメーター振り切ってガス欠起こしただろうね。あのシナリオが一番インパクトあったから。

前半は爆笑ドタバタコメディ。後半はまったりデレデレしまくるバカップルモード発動でエロまっしぐら。何でもありの強引な設定のわりに、単純な学園ラブコメで特に捻りもなく終わるのは痛いですが、とにかく個性的なキャラが揃ってるのでテキストが面白い。会話のテンポも最高。アフォ電波垂れ流しの掛け合いに爆笑っす。それにタイトル通り強気な女の子がてんこ盛りですね。まさにツンデレ煮込みうどん。でも、個人的にはツンデレより笑えるテキストを評価したいです。あの癖のあるキャラを見事に使いこなしてるのは凄いと思います。

後半はキャラごとにシナリオが分岐するので、重複テキストは思ったより少なかったように思います。主人公が鬱入ってヘコミモードになったりするのもお約束。ただ、まったりしたデレデレモードは中だるみしますね。特に山場も急展開も無く詰めも甘いのでシナリオ重視の方には物足りないでしょう。まぁ、私はバカゲーと割り切ってプレイしてたので、シナリオのショボさはそれほど気にならなかったですが、やっぱメリハリは必要でしょう。(ぼそっと)

システム

マップ移動と選択肢で進行するオーソドックスなADV。移動マップにキャラ表示あり。ただ、頻繁にエフェクトが入るので動作は重め。既読テキストは色が変化してわかりやすい。スキップ速度は普通。バックログはホイール対応で音声の再生可。でも、表示がシャキッとせず微妙に揺れる感じ。ディスクレス起動可。時間制限付き選択肢もありますね。これ「とらハ」とかでも使われてたけど無意味でしょう。事前にセーブしとけばやり直せるので安心。

おまけ関係も親切だね。シーン回想モードは立ち絵とメッセージ付きだし、音楽鑑賞モードは曲ごとにCDラベルが変化します。というか、あのCDずっと見てたら目が回ってヤヴァかったYO。フルコンプ後に聞ける声優さんのボイスメッセージも良かったね。あと、セーブ・ロード画面でキャラが喋ってくれたり総プレイ時間を見ることができます。懐かしのパニック画面装備。エンドロールがカクカクしてるのはマシンスペックの影響?(汗)

グラフィック

イベントCGは差分を除いて101枚。その内エロCGが43枚で1キャラ8枚程度。質はかなり良いです。特に背景が緻密で綺麗です。光源処理も自然です。

キャラデザは萌えが微妙ですがギャグゲーなんでOK。乙女さんとなごみんがちと似てるけど他キャラの描き分けはバッチリです。私ゃチビッコ蟹っちのしまぱんをオカズにおかわりしまくるけどね。(何) 初っ端の渦巻きお目目で掴みはOK。ランドセルやヘソ出し体操服もナイスです。出来れば竜鳴館じゃなく某さくらんぼ小学校に通学させたい。(笑) 立ち絵のバリエーションもそこそこあります。バックに星がキラキラ光ってたり…。

サウンド

全18曲。明るい賑やかな曲が中心ですが適度にしっとりしたピアノ曲もあってまとまっています。特に突出した曲はないですが本作には問題ないレベルでしょう。ボイスは上手。豪華声優陣のパワーは素晴らしいです。特に男性ボイスで違和感なかったのは珍しいかも。

──ボーカル曲紹介──
『Mighty Heart』 歌:KOTOKO
OPテーマ。裏I'veサウンドに当たるノリノリ電波ソングでバカゲーにピッタリ。

『Isolation』 歌:怜奈
EDテーマ。かっこいい正統派I'veサウンド。アップテンポの曲でお気に入り。

Hシーン

和姦オンリーの初々しいラブラブH。タイトル通り、強気娘のキスに拘ってるみたいですね。イチャイチャしまくりのこそばゆい会話が楽しいですし、キスから始まり段階を踏んでハードになっていく展開も違和感なし。ただ、CGの使い回しが多くまったりしたテキストとの相乗効果は薄いでしょう。濃度は純愛系標準レベルですがダラダラと長いので飽き易いのは否めません。一回の尺は普通ぐらいですが、何回も同じようなテキストを読まされるのでダレる。(苦笑)

主人公は脱ぎたての下着をお持ち帰りする変態。早漏ですが絶倫で尋常じゃない回復力の持ち主。スタミナは抜群で10連発なんか余裕。まさに底無し。別名はア○ルファカー(笑) シチュ的にはお約束の体操服&ブルマ半脱ぎや放尿の他に、女体を使って体を洗ってくれたりします。羞恥系まぐろプレイ等のM属性をソソルようなものまで、結構体位も豊富でイイ感じです。破瓜の血とか顔射等の汁描写もありますがヌルいです。チュパ音や喘ぎ声は問題なし。

キャラ

お気に入りは「蟹」。もはや蟹味噌なしにお笑いパートは成立しません。
サブキャラを含めキャラ立ち最高。スバルはイイヤツだし、○タクのフカヒレは眼鏡っ漢だし…。あと、平蔵と土永さんの声って、車輪の国の法月のとっつぁんですよね? あの香ばしい喋り方は相変わらず渋すぎッス。
取り敢えず…く〜、く〜…(//△//) クーたん萌え〜♪
クー語こそ神の言葉。全国共通言語に認定すべきです。(爆)

あと、何でトンファーを攻略できんのヨ!彼女オモロイね。もうお腹ぺこぺこYO。お団子さん美味しいハズよ。これ絶対ね。日焼け娘とクーたんもセットでええから追加してーや。ライターさんガンガレ。(を

鉄 乙女(くろがね おとめ) CV:青山ゆかり (70%)
愛称:乙女さん。主人公の従姉弟で鬼教官。侍の血を引く生真面目な姐御。
胸にはサラシを巻き圧倒的戦闘力を持つ。おにぎりが好きで機械が苦手。

蟹沢きぬ(かにさわ きぬ) CV:金田まひる (75%)
愛称:カニっち。隣に住む幼馴染。脳天気で誰に対してもタメ口。
負けず嫌いだがホラーは苦手。天性のバカ降臨!
久びさにボクっ娘キタ――(゜∀゜)――!!!!
あのウルウルした泣き顔が萌えツボを鷲掴みにするんよ。

霧夜エリカ(きりや えりか) CV:北都南 (65%)
愛称:姫。高飛車なS属性のお嬢様。容姿端麗、頭脳明快、スポーツ万能。
セクハラが趣味でオッパイ星人。自分の背景に自由に薔薇を出せる。

椰子なごみ(やし なごみ) CV:海原エレナ (60%)
クールで無口。他人から干渉されるのを嫌う。近眼で眼鏡っ娘だったり。
主人公をセンパイと呼ぶ。元ヤンキー? 口癖は「潰すぞ!」

大江山 祈(おおえやま いのり) CV:まきいづみ (65%)
愛称:祈ちゃん。天然の巨乳女教師。胸の谷間が四次元ポケットかよ。(汗)
いつもボーっとしてる。ペロペロキャンディが好き。ペットは喋るオウム(土永さん)。

佐藤良美(さとう よしみ) CV:さとう よしみ (65%)
愛称:よっぴー。「もー、よっぴーって言わないでよぅ♪」 (*´д`)ハァハァ
キャミソールえろ。あの〜、ぱんちゅ見えてるよ。「あぅあぅあぅあぅ…(@_@;)」
(-_-#)ピクピク ←これを熟成させると…ガクガク(((((゜д゜;)))))ブルブル

総評

とにかく笑えたしCGが良質なので十分楽しめました。ドタバタコメディとしての面白さはトップレベル。でも、シナリオ、萌え、エロ等、その他の項目はそこそこで過度な期待は禁物。笑いだけは「それ散る」に匹敵するけど、萌えを融合した総合力では越えられない。それでも良作。

(JavaScript有効時)

つよきす

シナリオ

システム

CG

音楽

萌え

エロ

ツンデレ

笑い

70

75

90

75

70

60

75

90



Update 2006/06/30  Copyright © yowamax