HOME

不確定世界の探偵紳士
[評価]    8
[メーカー] digi ANIME
[動作OS] WIN95/98/2000
[ジャンル] アドベンチャー
[発売日]  2000年04月21日
[媒体]    CD-ROM
[感想]
推理アドベンチャーゲームですが、シナリオは、イベントの発生が飽きさせず良くでき
ています。
EVEシリーズと同じシナリオライターさんのようで、主人公の話し方が似ています。

システムは、古くからあるコマンド選択(「見る」「話す」)方式のアドベンチャーゲーム
です。しかしEVEシリーズのように、コマンド総当り方式でないのでストレスはそれほど
感じません。未読もスキップしますが、メッセージ読み戻し機能があるので不便ではあ
りません。

グラフィックは、渋い感じの味のある絵に仕上がっています。ただミントにもう少し表情
をつけてほしかったところです。

サウンドは良い感じです。特に各場面における効果音等は、緊迫感が出て場を盛り上
げます。音声がないのが非常に残念です。まあその分、ストレスなく文章が読めるので
すが。

推理物としては結構、楽しめたと思います。イベントも豊富ですので飽きる事はないと
思います。ただ、エンディングに向けての展開は、急ぎすぎで強引すぎるのは否めま
せん。ハードボイル好きの人には楽しめるのではないでしょうか。

+++update:2001/03/17+++


Lien〜終わらない君の唄〜
[評価]    8
[メーカー] Purple
[動作OS] WIN95/98
[ジャンル] アドベンチャー
[発売日]  2000年01月28日
[媒体]    CD-ROM
[感想]
学園ラブコメアドベンチャーです。日常会話が楽しく、後半はせつなく感動をさそいます。
ただ、登校時等、同じ会話を何度も読まされるのは苦痛です。

システムは、マップ移動方式でキャラが表示されているのでわかりやすいです。
メッセージスキップは未読もスキップするので、ちょっと不便です。

グラフィックは、絵の枚数がものたりなく感じましたが、綺麗に描かれています。

サウンドはまずまずといったレベルでしょうか。しかし音声が一定していません。
ボリューム設定をうまく調整しないと、正常に聞こえないのは頂けません。

シナリオが良いできなだけに、グラフィックとサウンドがもう少し盛り上げていればと
言う感じがします。それでも、十分良作といえるレベルにある作品だと思います。

+++update:2001/03/17+++


とらいあんぐるハート2〜さざなみ女子寮〜
[評価]    10
[メーカー] JANIS(ivory)
[DL販売] ギュッと!
[動作OS] WIN95/98
[ジャンル] アドベンチャー
[発売日]  1999年07月30日
[媒体]    CD-ROM
[感想]
くぅ〜〜でたか!、至上最強の萌えげー!、知佳の声が最高です。
あの、”お兄ちゃん”はもはや、強力な爆弾です。
シナリオは、物語の期間が1年と長いことに加え、キャラ10人前後と多いことも
あって、前作と比べると薄っぺらい感じですので飽きやすいかも。

システムは例のごとく、マップ(女子寮)の中にキャラが表示されるパターンです。
ただ、未読もスキップするのは、何とかしてほしっかったところです。

グラフィックは、萌えきゃらが可愛らしく描かれていて好感度UPです。
ただ枚数的には少ないかも、結構使いまわしが多いかも。

サウンドはMIDIで、まあまあというレベルです。
しかし、それを補って余りあるほど音声(声優さん)が素晴らしいできです。
このゲームは音声が命です。

まさに萌えゲーのマスター的存在の1本です。やはり、とらはを超えるのはとらはしか
ないのか!
萌えゲーの教材として最適です。現在、萌えでこのゲームに勝てる作品はありません。
次回、とらは3でお会いしましょう。

+++update:2001/03/17+++


Hello Again
[評価]    9
[メーカー] ACTIVE
[動作OS] WIN95/98
[ジャンル] アドベンチャー
[発売日]  2000年05月26日
[媒体]    CD-ROM
[感想]
とにかく会話が笑えます。ていうかおもろすぎ! これほど笑えたのは、BEYOND
以来かも。しかも、萌え要素満載でシナリオが凄くいいです。

システムは、ほぼパーフェクトなできです。既読スキップ完備で、まったく不満ありません。

グラフィックは、なにか独自の塗りを感じました。特に不満はありません。
ただ枚数的には少ないです。もう少し増やしてほしかったところです。

サウンドはMIDIかDirectSoundで選ぶことができ、まあまあというレベルです。
又、このゲームは音声が素晴らしいできで、萌え要素を引き立てています。

このゲームは、はっきりと萌えゲーといえます。各キャラのギャグの駆け引きも
楽しめて、1粒で2度おいしいというゲームです。ただ、各ポイントでもう少し
CGを表示されていれば、もっと感情移入できて超良作の部類に入っていたゲーム
だと言えます。

+++update:2001/03/24+++


くすり指の教科書2
[評価]    7
[メーカー] ACTIVE
[動作OS] WIN95/98
[ジャンル] アドベンチャー
[発売日]  1998年03月27日
[媒体]    CD-ROM
[感想]
純恋愛物の良作でございます。

システムは、このメーカーなので安定していますが、読み返しがほしかったところです。

グラフィックは256色ですので、現在のグラフィックレベルから考えると多少見劣り
しますが、丁寧に書き込まれているところは好感がもてます。

サウンドはMIDIかDirectSoundで選ぶことができ、家のパソコンではDirectSoundでは
鳴らなかった。(なぜだ!)なのでMIDIで聞いていましたが、なかなかのできです。
音声は声優さんはいいんですが、サウンドとのバランスがちょっと悪く聞きにくいように
思いました。

シナリオは、春編、夏編、冬編の3部構成となっており、始め春編、夏編を終わらせた
段階では、なんじゃこりゃ!短すぎる!・・・と思いましたが、おまけシナリオにあたる
冬編である程度補完されましたので、エンディングは爽やかな気分になれました。
ゲーム自体の時間は短いので、こうゆうお手軽に楽しめるゲームを楽しみたいと
いう人にはいいんじゃないかな。

+++update:2001/04/07+++


Lavender
[評価]    7
[メーカー] for
[動作OS] WIN95/98
[ジャンル] アドベンチャー
[発売日]  2000年06月02日
[媒体]    CD-ROM
[感想]
ラベンダーの香りのように清々しい気分に浸れる、胸の透くようなゲームです。
シナリオは短いですが、ダラダラと長いゲームよりはよっぽどましです。

システムはストレスなく完璧です。未読はスキップしませんので安心です。

グラフィックは最高レベルのクオリティで、素晴らしいできです。
特に背景のグラフィックは秀逸です。

サウンドはMIDIかPCMで選ぶことができ、私はPCMでPLAYしましたが、及第点と
いうレベルでしょうか。11曲しかありませんが、各ポイントで効果的に使われていました。
音声は問題ないレベルで合格です。

とにかく、このゲームは萌えゲーと言えるでしょう。この短いシナリオですが、飽きさせ
ない無駄のない作りは、この手のゲームのお手本的といえるでしょう。
特に喜璃乃エンディングは素晴らしいの一言です。
シナリオが短くても気にしない!ようは萌えればいいのだ!という方におすすめです。

+++update:2001/04/09+++


まじかる☆アンティーク
[評価]    7
[メーカー] leaf
[動作OS] WIN95/98
[ジャンル] アドベンチャ−
[発売日]  2000年04月28日
[媒体]    CD-ROM
[感想]
骨董品を売ってお金儲けをしようというゲームです。ただし本編のシナリオには
ほとんど影響しません。(それやったらいらんやろ?)
”たる〜!、ハッキリいっておいらにゃあ、経営SLG部分はいらんわい!”
グッと引き込まれるシナリオもあったので、もったいないなあ。

システムはスムーズで。未読はスキップしないので安心快適設計です。
ただ、経営SLG部分のアニメーションがスキップできないのはいらいらします。
”そんなん、何回も、見たないっちゅうねん!”...(いらいら)

グラフィックは、経営SLG共々綺麗に描かれています。(リーフなら当然てか?)
ただ、枚数は少な目かも。。。(凹)

サウンドはCD−DAです。とくに主題歌はかなりのおきにいりです。
ゲーム中のサウンドも結構良くできています。
でも、音声が無いのは寂しいかぎりです。(残念無念)

このゲームは一応萌えゲーですが。個々のシナリオは短いのでおてがるに遊べます。
経営SLG部分が飽きずに楽しめるかによって、このゲームの評価は大きく分かれる
でしょうが、全体的なバランスは職人芸のような仕上がりをもったゲームといえるでしょう。
(でも、スフィーはかなりの萌え萌えキャラなのさ)

+++update:2001/04/28+++

HOME